1. TOP
  2. 未分類

未分類

人気ランキングもっと見る

  • 出版社の編集者が採用する出版企画書の書き方

    本を出版しようと思ったら、絶対に必要なのが出版企画書。 しかし、編集者は非常に忙しいのにも関わらず、数多くの企画が持ち込まれています。 つまり、ひとつの企画に対して、じっくりと吟味している時間などありません。   […]

  • 書籍を出版したいと思った時の注意点

    本を出版したいからと言って、無闇に出版をしてしまうと痛い目に合うことがあります。 出版できるからと浮足立つこなく、慎重に先々のことまでを考えて対応するようにしてください。   出版の夢先案内人となる人たちは、出 […]

  • 出版コンサルタントや出版プロデューサーの実態

    出版を目指そうと思った場合、ネットで調べると必ず出てくるのが、出版プロデューサーや出版コンサルタント。 他にも、出版コーディネーターに出版コンシェルジュ、出版アドバイザー、出版オーガナイザー、出版コーチ、出版請負人、ブッ […]

  • 本の企画を出版社に売り込みする方法

    出版企画書や原稿の用意ができたら、今度は出版社に売り込まなければなりません。 しかし、実際に出版社に売り込もうと思うと、そこには大きなハードルがあったりします。 まずは、どこにどうやって連絡をして、何を伝えればいいのか? […]

  • 出版する本の原稿を執筆する方法

    出版が決まったら、今度は執筆。 とはいえ、本を書くことなんてはじめてのことだと思いますので、初心者ということになります。 きっと、本を書くためには何をすればいいのか、よく分からいことでしょう。 出版社の編集者などが本を書 […]

  • ビジネスに役立つ出版企画の考え方

    ビジネスにつながる出版をしたいと思ったとしても、何も考えずに出版したところで、ビジネスにはつながりません。 ビジネスにつながる出版をしたいのであれば、ビジネスにつなげるためにはどんな企画にするべきなのかをしっかりと考える […]

  • 出版社の編集者が喜ぶ本の企画

    出版したいと思っている人が多い割に、意外と企画を売り込む先である出版業界や出版社の求めていること、そこに所属する編集者の考えていることなどは知られておりません。   でも、それを知らずに出版なんてできるわけない […]

  • 本気で本を出版したいと思ったら…

    本を出したいと思っても、本を出すには何をすればいいのかはよく分からないという人が意外と多いです。 それは、出版業界が非常に閉鎖的な業界なので、その業界の中で行われている話しが、なかなか一般にまで流れてはきません。 &nb […]

  • 著者が出版した本を売る方法

    本を出版したら、著者としての役目は終了と、つい思いがちですが、実際はそうではありません。 本は書店にたんに並べられただけでは売れないし、売れなければ二週間もしたら、返本されてしまい、書店から姿を消してしまうのです。 &n […]

  • ビジネスが加速する出版

    出版するとビジネスが加速します! ブランディングでき、集客になります! 名刺代わりに一冊は出版しましょう!   などと、よく言われておりますが、本当に出版するとそんな夢みたいなことが起こるのでしょうか? &nb […]